亡くなったらすぐに決めなければならない事

ご臨終となったら1時間くらいで葬儀社を決めなければいけません。

自宅で電話を受ける男性

あなたは身内にもしもの事があったら、依頼する葬儀社を決めていますか?

親が長いこと入院していたり、寝たきりでいたり、主治医から「もう長い事はないかもしれない」と、聞かされているなら準備した方が良いでしょう。

こういった話は、あまり身近でも話題に出ない事かと思いますが、

もしものときは、前触れもなく突然来ます。

病院から電話があった際に、実際にどういう流れになるのか知っておいて下さい。

亡くなる場所によって対応が変わります。

自宅で亡くなった場合、かかりつけの病院がある場合は連絡して診断を受けます。
もしも、かかりつけの病院がない場合は警察へ連絡します。
なお、このとき警察が来るまで遺体を移動してはいけません。

病院で亡くなった場合、霊安室へ移動します。

病院から電話を受け、駆けつけたらすぐに決断を迫られます。

多くの場合は病院での最期となるでしょう。

最期の瞬間に立ち会うことが出来るケースと、息を引き取った後に病院から連絡をもらい駆けつけるケースのどちらかになるでしょう。

担当医、または看護師さんから説明を受け、霊安室へ移動するとすぐに聞かれます。

「葬儀社は決まっていますか?」
病院へ駆けつけて僅か数分の出来事です。

「決まっていなければ紹介する事も出来ます。」
病院と提携している葬儀社を紹介されるケースもありますが、病院で紹介される葬儀社は高いと言う認識を持っている方も多いでしょう。

これはよく言われていますし、良く聞きます。

事前に決めておかないと慌てます。

これは私自身の経験でも言えることですが、

「亡くなったらすぐに出てけ!ッていう事なの!?」

って思うほど、慌しさを感じます。

実際に、ある程度大きな病院でも霊安室は1室か2室程度ですし、治療するのが病院で、亡くなったあとは葬儀社の役割ですから仕方のないことと思います。

でも、わずか1時間足らずで葬儀社が迎えに来て斎場なり、自宅なり、安置する場所へ移動する事になりますから、分かっていても焦りますし、こういう経験を実際にすると面倒でも依頼する葬儀社は事前に決めておくべきと心の底から思います。

搬送だけお願いするのはNG!高くつきます。

これはあまり多くはない事例と思いますが…

自宅に搬送だけしてもらって、葬儀社は別で頼むというケースも稀にあります。

このケースは、

  • 葬儀社が決まってないから、一先ず病院に紹介してもらって搬送だけしてもらう
  • 依頼した葬儀社の対応が不満で、搬送してもらったけど葬儀は他の葬儀社に頼もう

考えられるのは、主に上記のケースかと思いますが…

搬送のみだとほとんどの場合、搬送費用は数万円請求されます。

葬儀一式依頼すると葬儀プランに搬送料金が含まれていますが、搬送のみだと車両代と人件費がまともに発生しますから高額になります。

少ない事例と思いますが、稀にあるケースですので事前にしっかり検討することをおすすめします。

事前に出来る事は、葬儀社をあらかじめ決めておくだけ

普通慣れないことですし、突然の事ですから誰でも不安な思いをする事でしょう。

かといって、出来る事は限られています。

葬儀社を決めておくだけで、その不安な思いのほとんどは解決できるはずです。

亡くなる前までは病院の主治医。

亡くなったあとは葬儀社

対応先が変わるだけとも言えます。

きっと、
「身体に何かあったら、この病院へ行こう」
そういう感覚に近いと思います。

ただ違う点は、
亡くなったらそのままにしておけないので限られた時間で即決しなければならないという事です。

今はホームページを見て簡単に業者を比較できますから、面倒でも葬儀社をあらかじめ決めておくと良いです。

【関連記事】
→葬儀屋の選び方と、見るべきポイント「生前見積もりを取ってくれないところは避けた方が良い」



【タグ:”‘】



トップに戻る↑